公益社団法人 日本防犯設備協会 CLOSE

特別セミナー案内及び申込について

【第20回 特別セミナーのご案内】
昨今、多くのメディアでIoT(Internet of Things)、AI(人口知能)が取り上げられております。防犯カメラを一つのIoTと考えた場合、その画像データ利用の先にはAI技術があり、様々な分析が行われ、従来にない新たな世界(ビジネス、製品、サービス等)が創造されると言われています。
そこには、大きな問題が2つあると考えており、その一つが防犯カメラ画像等の個人情報等の法的問題、もう一つはネットワークを介したサイバーセキュリティの問題です。  
今回の特別セミナーでは以下の3つ講演によりそれらの問題を考えて行きたいと思います。

講演1「防犯カメラの高機能化と法的規制の新たな動向」

首都大学東京 都市教養学部法学系教授

星 周一郎 氏

講演2「AI/ビッグデータ/IoT時代のセキュリティ対策」

株式会社シマンテック セールスエンジニアリング本部 
テニカルディレクター

山内 正 氏

講演3「IoTのセキュリティとAIの考え方」

日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業
クラウド・アプリケーション・イノベーション 技術理事

大西 克美 氏


参加申込について

参 加 費 無料
参加申込方法 受講希望の方は、申込書にご記入の上、当協会あてにFAXあるいはE-mailで
平成29年10月2日(月)までにお申し込みください。

参加いただける方へ

日本防犯設備協会では、これらのシステム化に伴う、問題点を考え、誰でもが安全で安心して使えるセキュアな防犯システムは防犯設備士により構築、維持管理されるべきと考えております。是非、皆様の関係者やお客様にもお声掛けいただきご参加いただけますようお願い致します。

copyright (C) 2006 JAPAN SECURITY SYSTEMS ASSOCIATION.