公益社団法人 日本防犯設備協会 CLOSE

確認日:平成27年4月28日
<個人情報に対する考え方>

 公益社団法人日本防犯設備協会(以下「当協会」といいます)は、防犯設備機器及び防犯システム並びに惰報セキュリティシステムに関する調査・研究及び防犯設備等の設置等に携わる者に対する研修その他の事業を行うことを通じて、防犯設備等に対する国民の理解を深めるとともに、安全で信頼できる防犯設備等の普及を図るなど国民生活の安全に資することを目的とした団体(公益法人)です。
 当協会では、平成17年4月に個人情報保護ポリシーを制定し、当協会が取扱う個人情報の運用・管理方法等を、これに従って行なうように徹底を図っていきます。これが私共の考え方の原則になります。その内容は以下の通りです。

日本防犯設備協会 個人情報保護ポリシー

 当協会は、当協会の活動で取扱う個人を識別できる全ての情報(以下「個人情報」といいます。)を適切に保護することが当協会の社会的責務と考え、次の取り組みを推進いたします。
1. 当協会は、職員に対する教育啓発活動を実施するほか、協会として管理責任者を置き、個人情報の適切な運用・管理に努めます。
2. 当協会は、自動処理システムに格納された個人情報について、合理的な技術的施策をとることにより、個人情報への不正な侵入、個人情報の紛失、改ざん、漏えいなどの危険防止に努めます。
3. 当協会は、協会の活動を通じて収集及びご提供いただいた個人情報を、収集及びご提供時に明示した目的の責任を果たすため、より良いサービスの提供や、有用な情報のお届け及びその他の正当な目的のみに使用いたします。
4. 当協会は、協会の活動を通じて収集及びご提供いただいた個人情報を、正当な理由のあるときを除き、当協会の会員企業、業務の委託先及び提携先、並びに当協会の関連業務の承継先以外の第三者には提供いたしません。
5. 当協会は、協会の活動を通じて個人情報を収集及びご提供いただく時、その目的や当協会から提供する第三者の範囲、及び当協会の対応窓口などを原則としてお知らせいたします。
6. 当協会は、協会の活動を通じて収集及びご提供いただいた個人情報を、第三者に提供する場合は、特段の事情のない限り、契約による義務付けの方法により、その第三者からの漏えい・再提供の防止などを図ります。
7. 当協会は、協会の活動を通じて収集及び捷供された個人情報の礁認、訂正などを希望される場合は、合理的な範囲で対応いたしますので、あらかじめお知らせした当協会の対応窓口までお申し出下さい。
当協会は、個人情報の保護に関係する日本の法令その他の規範を遵守するとともに、本ポリシーを含むコンプライアンスプログラムの内容を継続的に見直し、その改善に努めます。
8. この個人情報保護ポリシーのお問い合わせ先は、E-mail:info@ssaj.or.jpにお願い致します。

平成17年 4月 1日 施行

ページトップへ
copyright (C) 2006 JAPAN SECURITY SYSTEMS ASSOCIATION.