公益社団法人 日本防犯設備協会 CLOSE

頒布価格

製品名  防犯映像システム評価用チャート
【構成】
1.チャート3枚(人物、カラー、文字・数字の3種類)

2.注意書

3.チャート収納キャリングケース

会員価格 5,200円
価格は消費税込みの価格です。(送料別途)
一般価格 7,800円
価格は消費税込みの価格です。(送料別途)
ページトップへ

評価用チャートの種類

人物チャート 人物をどの程度判別できるかの基準に使用します。
たとえば、犯人の人相を特定できるかどうかの基準にもなります。
カラーチャート 撮影した画像の色の判定に使用します。
たとえば、犯人の衣服や車の色が判定できるかどうかの基準にもなります。
文字、数字
チャート
6段階の文字がどこまで読めるか、画像の解像度の判定に使用します。
たとえば、車のナンバーが判読できるかどうかの基準にもなります。
ページトップへ

画像と撮影位置とは
NTSC対応防犯カメラ(アナログ防犯カメラ)の場合には、撮影される画像の目的に合わせて、次の4種類の画角を設定しています。
 
カメラと画角と撮影位置の関係は次のようになります。
メガピクセル防犯カメラ(ネットワーク防犯カメラ)の場合には、「防犯カメラシステムガイドVOL.2」をご覧ください。
ページトップへ

画角の位置決め

モニタ画面に撮像されている目的の画角を決定する場合、評価用チャートを持ちながらカメラから人物までの距離を調整する必要があります。その場合、斜め上側から狙うようなカメラの取り付け位置や適当な距離にカウンターがあり移動できない等、正しい人物の高さを決めにくい場合もあるので、ここでは撮像画像中の評価用チャートの寸法を測定することにより簡易的に画角が決定できる『画角の判定用スケール』について紹介します。
チャートの持ち方
チャートの持ち方や基本的な考え方は次のような方法で行ってください。特に、カメラが斜め上に設置された場合には注意が必要です。
 
画面上の見え方(画角に対する評価用チャートの大きさの目安)
例:画角B(人物の高さが撮像画面100%に収まる場合)14型 4:3方式モニタの例
4:3モニタ画面に映る大きさ
画角を決定する場合、モニタに映る評価用チャート(撮像画像)の横(幅)は下記の表の寸法を参考にしてください(画角決定の目安になります)。
条件:4:3方式モニタ
寸法 モニタ有効
画面寸法:横
チャート寸法:横
画角   画角C=画角B×2 画角B 画角A=画角B/2
単位 (cm) (cm) (cm) (cm)
  20 7.4 3.7 1.9
  21 7.8 3.9 2.0
  22 8.2 4.1 2.0
  23 8.5 4.3 2.1
  24 8.9 4.5 2.2
  25 9.3 4.6 2.3
  26 9.6 4.8 2.4
14型相当 27 10.0 5.0 2.5
14型相当 28 10.4 5.2 2.6
29 10.8 5.4 2.7
30 11.1 5.6 2.8
31 11.5 5.7 2.9
32 11.9 5.9 3.0
17型相当 33 12.2 6.1 3.1
17型相当 34 12.6 6.3 3.2
35 13.0 6.5 3.2
36 13.3 6.7 3.3
37 13.7 6.9 3.4
20型相当 38 14.1 7.0 3.5
20型相当 39 14.5 7.2 3.6
40 14.8 7.4 3.7
41 15.2 7.6 3.8
42 15.6 7.8 3.9
43 15.9 8.0 4.0
44 16.3 8.2 4.1
45 16.7 8.3 4.2
ページトップへ

画像評価のガイドライン

3種類のチャートを使ってガイドラインで示された基準内に適合できるかご確認ください。
ページトップへ

評価用チャート使用実例

防犯カメラの目的に合わせた画角位置で、防犯映像評価用チャートをカメラに向けて持ち撮影し、モニタ画像を評価します。また、記録機器に記録された画像を再生して同様に評価します。

(画角C)文字・数字

(画角B)カラー
ページトップへ

Q&A

Q 1 被写体の成人男性の身長は、いくらですか?
人物の身長は約170cmを目安としています。
Q 2 基本性能で示されている評価は何を見て判断するのですか?
カメラで撮影した評価チャートの画像を録画し、モニタ等で再生した画像を見て評価します。
Q 3 モニタのオーバースキャンの影響はどのように考慮するのですか?
モニタ上の画像はオーバースキャンの影響により上下左右の一部が切れる場合があります。画像評価時では、CRT、液晶で見え方の大きさが違いますが、モニタの表示を確認して、評価用チャートの画像が切れないような撮影位置(指定の画角)を決めて画像を撮影します。
評価用チャ−トの使用目的は、設置されている防犯用映像システムが、防犯目的の現場映像として有効であるかを、およその目安として示すものであり、厳密な寸法等を要求しておりませんのでオーバ−スキャン程度の差は考慮する必要はありません。
Q 4 カメラと被写体の距離は、それぞれいくらですか?
分類A、B、Cの画角を満たす距離です。距離や撮影画角に合わせてレンズを選んでください。
Q 5 モニタの解像度は、どの程度の物が必要ですか?
総合的に基本性能が評価できるモニタをご使用ください。
ページトップへ
copyright (C) 2006 JAPAN SECURITY SYSTEMS ASSOCIATION.