トップ > 建物種別防犯

セキュリティーゾーン

防犯には「基本警戒線」という考え方があります。
ホームセキュリティにおいては、敷地(第一警戒線(G1))、建物外周(第二警戒線(G2))の防犯対策を強化することが非常に重要です。共同住宅においては、さらに建造物内部「第三警戒線(G3)」の防犯対策が重要になります。
一戸建住宅
共同住宅
犯罪対策?!!今、知りたい情報をクリック!!
知っ得!!情報
犯罪者が嫌うアレコレ
カギとガラス
防犯設備士の地域活動拠点
共同住宅防犯カメラシステム(防犯優良マンション対応)
データで見る犯罪
そもそも防犯って何!?
大切な家族を守ろう!!
高齢者のセキュリティ 児童のセキュリティ
Copyright©公益社団法人 日本防犯設備協会